褥瘡勉強会の開催

On 2012年9月3日, by admin

 

2012年8月23日(木)業務終了後17:45より、褥瘡委員会主催の勉強会を齋藤記念病院研修室で行いました。48名の参加でした。今回は管理栄養士による褥瘡の栄養管理と症例報告、(株)明治の四ノ宮裕介氏から褥瘡において、「どの段階でどんな栄養素が必要か」を含めた内容で講演していただきました。
栄養管理は局所的な管理でなく、全身的管理・長期的管理となります。すぐに結果が出ないため実感がわきにくいところです。でも食べ物は動物のからだを作る源です。おいしく、しっかり食べるためのお手伝いを考えていきたいと思っています。また、患者さんが今どのくらい食事をされているか、微量栄養素が足りているかの栄養ケアまで進めていきたいと思います。
勉強会の後、職員一同で栄養剤の試飲・試食を行いました。自分たちで食べておいしい物を患者さんに提供できる共通意識も持てたと感じます。
褥瘡は院内全体が関わっています。療養環境をよいものにするためのマットレスの選択、ポジショニングについて、事務部門の職員も同一体位で座り続ける事は、褥瘡の発生リスクになるなども学ぶ事が出来ます。褥瘡に対するアセスメントを行わなければ減点対象となるため、たくさんの職種が参加することに意義があります。これらをふまえ、毎年勉強会を行っていきます。  
 
褥瘡委員会    長

 

 

看護部

地域の人たちに満足していただける医療を提供するため、看護部は患者様一人ひとりを大切に患者様に寄り添いながら看護をしています。

看護部からのお知らせ

技師室

放射線室・検査室・リハビリテーション室です。

技師室からのお知らせ

看護師募集

fbox1 看護師(新卒)・看護師(中途)
求人情報

送迎バス

fbox1 病院~六日町駅間
無料送迎バスを運行しています
2月から時刻表変更になりました
詳しい情報

脳ドッグのご案内

fbox1 三大生活習慣病のひとつである脳卒中 ( 脳出血、脳梗塞、くも膜下出血 ) に対するドックを実施しております。
詳しい情報

ビデオギャラリー


病院案内



病院長挨拶



広報誌 さくらだより

季節ごとに年4回発行しています。

さくらだより

医療法人齋藤記念病院 電話 025-773-5111 齋藤脳神経外科(診療所) 電話 025-772-2350