平成2652223日両日ともに1745より多重課題研修(両日ともに同内容)を実施いたしました。今年で3回目の開催となります。研修対象職員は、院内全部署とし、事務部門はじめ、診療部、看護介護部門合わせて70名となりました。

医療機器委員会(アメリカ心臓病協会BLSヘルスケアプロバイダーコースバッチ取得者を中心に構成)の1年間の目標は研修を通して医療機器の安全管理を行うことにあり、「病院の使命は“救命“にある!事務職員も含めて全員が救命に関わることは承知している!」をテーマに、救急救命のシミュレーションを実際に行いました。委員会作成のオリジナルシナリオに沿って、一人一役の設定で、意識不明・呼吸停止を想定し、心臓マッサージ、AED、輸液ポンプ、シリンジポンプの操作、人工呼吸器のセットアップ作動を行いました。

また今回研修に対して、ジェイメディカル株式会社 様、ドレーゲル・メディカルジャパン株式会社 様のご協力を得て救命訓練用の人形とAEDを使用することができました。

参加後のアンケートでは、事務職員より、正式の心臓マッサージがわかり、AEDのある場所を常に意識し、自分も救命処置に関われることがわかった。という意見があり、研修の目的は達成できたと思います。今後の課題として、定期的の救急救命訓練、特に誰でもが心臓マッサージが効果的に行える訓練が必要であると思います。

看護部 野上道子

 

 

 

 

看護部

地域の人たちに満足していただける医療を提供するため、看護部は患者様一人ひとりを大切に患者様に寄り添いながら看護をしています。

看護部からのお知らせ

技師室

放射線室・検査室・リハビリテーション室です。

技師室からのお知らせ

看護師募集

fbox1 看護師(新卒)・看護師(中途)
求人情報

送迎バス

fbox1 病院~六日町駅間
無料送迎バスを運行しています
2月から時刻表変更になりました
詳しい情報

脳ドッグのご案内

fbox1 三大生活習慣病のひとつである脳卒中 ( 脳出血、脳梗塞、くも膜下出血 ) に対するドックを実施しております。
詳しい情報

ビデオギャラリー


病院案内



病院長挨拶



広報誌 さくらだより

季節ごとに年4回発行しています。

さくらだより

医療法人齋藤記念病院 電話 025-773-5111 齋藤脳神経外科(診療所) 電話 025-772-2350