医療救護活動(写真)はこちら 

 

齋藤記念病院 脳神経外科医師     壷井 祥史

 

 今回、齋藤記念病院の医療支援チームの一員として東日本大震災の医療救助活動を行ってきました。チーム編成は医師1名、看護師2名、事務1名の計4名で、主な活動は避難所での診療業務でした。避難所である中学校の体育館は正にテレビで見ていたような場所で、段ボールでなんとか自分たちのスペースを作ってはいるもののほとんどプライベートな空間はないものでした。咳や不眠に悩まされている方が多く、生活環境が劣悪で、非常にストレスの多い生活をしていることが容易に理解できました。生活環境の改善が得られなければ、根本的な治癒は難しく、薬でその場しのぎの対応をせざるを得ない状況でした。 今回の活動で医師としてできることは少なかったですが、わずかでも被災地のために活動できたことはとても良い経験になりました。被災地はまだまだ支援が必要な状態であり、今後も様々な形で協力していきたいと思います。

 

 

 齋藤記念病院 中材・外来看護師  宮崎 由紀

 

 避難所では診療介助が主な業務で、受診者数は日に10名以下という状況でした。そこでは、地元のボランティア看護師の方が夜間巡回し、避難者の方々から症状を聞きながら受診を勧めています。診療所の日誌ノートに彼女からの伝言が書かれてあり、それを元に活動していました。地元のボランティア看護師の活動があって今回の活動が出来ていると思いました。次へ伝えていくこと、繋げていくことの大切さを感じました。

 

 第1病棟 看護師 井口 和美氏より

 

 平成23524日から3日間の日程で東北地方太平洋沖地震災害における石巻地区医療救護活動に参加させていただきました。 活動場所となった避難所には、未だに300人を超える被災者の方々が非難されていました。震災から2ケ月が経ち状況は急性期から慢性期へ移行し、「どうやったら地域の医療につなげるか。地元での医療を再生させるか」とコンセプトの変遷を迎えていました。被災者を救護チームに依存させない。自立を促す関わりが求められるなか、救護活動を通し被災者とどう関わっていったらいいのか考え、学ぶことができました。

また他の医療者と共に、今回の救護活動に参加できたことも自分自身への良い刺激になりました。災害により、想像もつかない精神的なシッョクを受け、生活に多くの影響を受け体調を崩された方々の多くは何故か一見すると、こちらが驚くくらい明るく、しかし、震災以後不安からくる不眠やイライラ感、高血圧を訴える方が少なくありませんでした。

被災地での救護活動を通して、日々の生活や環境が人に与える影響を改めて考えるとともに、健康を害するということと、それに寄り添うということを考えさせられました。

今回、このような機会を与えて頂いたこと、参加にあたりご協力をいただいた皆様に感謝致します。一日でも早く、被災者の皆さんと復興に携わる方々がゆったり体を休める日が来ることを祈るばかりです。

 

 

 

 齋藤記念病院 医事課  星 芳靖

 

 この度の東日本大震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。私は、東日本大震災・新潟県医療救護班活動として、平成23524日(火)から平成23526日(木)までの3日間、宮城県石巻市で、医療救護活動を行ってきました。活動前は、被災された方のために役に立つことができるのだろうかと不安でした。実際に事務員として、患者さんの受付、関係者との連絡等を行いました。私たちが活動を行った避難所の仮設診療所では受診された方が多くなかったこともあり、この活動は被災された方の役に立てたのだろうかと思うところがあります。

今回の活動を通して、私たちの活動は決して大きなこととは言えるものではなかったかも知れません。しかし、たとえ小さなことであっても、今後も継続して、被災された方のために、私達にできることを考え、行っていこうという思いが強く残りました。最後に、被災地の一日も早い復興と、被災された方のご健康をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

看護部

地域の人たちに満足していただける医療を提供するため、看護部は患者様一人ひとりを大切に患者様に寄り添いながら看護をしています。

看護部からのお知らせ

技師室

放射線室・検査室・リハビリテーション室です。

技師室からのお知らせ

看護師募集

fbox1 看護師(新卒)・看護師(中途)
求人情報

送迎バス

fbox1 病院~六日町駅間
無料送迎バスを運行しています
2月から時刻表変更になりました
詳しい情報

脳ドッグのご案内

fbox1 三大生活習慣病のひとつである脳卒中 ( 脳出血、脳梗塞、くも膜下出血 ) に対するドックを実施しております。
詳しい情報

ビデオギャラリー


病院案内



病院長挨拶



広報誌 さくらだより

季節ごとに年4回発行しています。

さくらだより

医療法人齋藤記念病院 電話 025-773-5111 齋藤脳神経外科(診療所) 電話 025-772-2350