がん化学療法

外来化学療法について

当院では主として乳癌患者さんの抗がん剤治療を行っております。
患者さんが日常生活を送りながら抗がん剤治療を受けることが出来るようにサポートし、自宅でも安心して治療に臨むことが出来るように支援しています。

医師、看護師、管理栄養士、薬剤師が副作用や体調を確認しながら日常生活のアドバイスを行っております。困っている事、不安なことがあればいつでも相談ください。

連携充実加算算定についてのお知らせ

2020年度診療報酬改定で新設となりました外来化学療法の「連携充実加算」ですが、当院でも算定する運びとなりました。研修会の案内やトレーシングレポートは下記をご参照ください。

第1回がん化学療法研修会(PDFファイル)

トレーシングレポート(服薬情報提供書)(Wordファイル)

トレーシングレポート(服薬情報提供書)(PDFファイル)

連携充実加算算定についてのお知らせ(PDFファイル)

レジメンについて

当院で使用している治療薬の薬剤名、投与量、投与方法です。

乳がん

▼ この表は横にスワイプ(スライド)できます

レジメン 使用薬剤 投与量 投与日 インターバル日数 サイクル数
CMF療法 メソトレキセート
フルウロウラシル
シクロフォスファド(経口)
40mg/㎡
600mg/㎡
100mg/㎡
Day1.8
Day1.8
14days
28days 4〜6
FEC療法 塩酸エピルビシン
シクロフォスファド
フルウロウラシル
100mg/㎡
500mg/㎡
500mg/㎡
Day1
Day1
Day1
21days 4〜6
Dose dense FC 塩酸エピルビシン
シクロフォスファド
90mg/㎡
600mg/㎡
Day1
Day1
14days 4
Weekly PTX パクリタキセル 80mg/㎡ Day1 7days 12
TC療法 ドセタキセル
シクロフォスファド
75mg/㎡
600mg/㎡
Day1
Day1
21days 4
TCH療法 ドセタキセル
カルボプラチン
トラスツズマブ(3週投与)
75mg/㎡
AUC6
4mg/kg(初回)
2mg/kg(2回目以降)
Day1
Day1
Day1
21days
パクリタキセル+
ベバシズマブ
パクリタキセル
ベバシズマブ
90mg/㎡
10mg/kg
Day1.8.15
Day1.15
28days
パクリタキセル+
トラスツズマブ
パクリタキセル
トラスツズマブ
80mg/㎡
4mg/kg(初回)
2mg/kg(2回目以降)
Day1
Day1
7days 1年間多剤開始から
トラスツズマブ
他種との併用あり
トラスツズマブ(3週投与) 8mg/kg(初回)
6mg/kg(2回目以降)
Day1
Day1
21days 4
ドセタキセル+
トラスツズマブ
ペルツズマブ
ドセタキセル
トラスツズマブ
ペルツズマブ
75mg/㎡
8mg/kg(初回)
6mg/kg(2回目以降)
840mg/b(初回)
420mg/b(2回目以降)
Day1
Day1
Day1
21days
トラスツズマブ エムタンシン トラスツズマブ エムタンシン 3.6mg/kg Day1 21days
ゲムシタビン ゲムシタビン 1250mg/㎡ Day1.8 21days
ビノレルビン ビノレルビン 25mg/㎡ Day1.8 21days
エリブリン エリブリン 1.4mg/㎡ Day1.8 21days
ペムブロリズマブ ペムブロリズマブ 200mg/b Day1 21days
アテリゾマブ+
nabPTX
アテリゾマブ
パクリタキセル(アルブミン懸濁型)
840mg/b
100mg/㎡
Day1.15
Day1.8.15
28days

フルウロウラシル:5FU

シクロフォスファド:エンドキサン

ドセタキセル:タキソテール

トラスツズマブ:ハーセプチン

ペルツズマブ:パージェタ

トラスツズマブ エムタンシン:カドサイラ

エリブリン:ハラヴェン

ビノレルビン:ナベルビン

ペムブロリズマブ:キイトルーダ

アテリゾマブ:テセントリク

外来受診

ページ先頭へ